FC2ブログ

プロフィール

かていようご

Author:かていようご
(社)家庭養護促進協会 大阪事務所のワーカー日記です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


2012/10/01からの訪問者



5月5日のこどもの日、大阪事務所の愛の手運動は50周年を迎えました。
9月末に記念行事を予定しているので、そのうち、準備に追われることになるのですが、
とりあえず、今は毎日コツコツと日々の仕事を積み重ねています。

50年の歴史があるということは、それなりに「モノ」も残っていきます。
事務所のケース庫には、これまで協会が親子むすびをした里親子、養親子のケースがぎっしり。
行事の備品や協会が発行している書籍の在庫などなどは、
会館地下の小さなスペースを倉庫として使わせてもらっているのと、
駐車場の片隅に、物置を置かせてもらって、ぎゅうぎゅうと詰めています。
その物置、避難経路の邪魔をしているというので、撤去が決まりました。

さあ、大変!
どう整理したらいいものやら…と困っていたのですが、
「ここなら、なんとか…」と、もうひとつ、会館内のスペースを使わせてもらえることになりました。
で、これを機に、倉庫と物置の中身をきちんと見直すことに。

今日は、まずは地下倉庫から。
だいたい、どこに何があるかは把握しているとはいえ、
ドアを開けると、段ボールが山積みになっていて、
なかなか目的のものにたどり着けないことも…。
一旦、全部、荷物を外に出して、整理を始めました。
「いつか使うかも」ととっておいた空き段ボール箱は半分くらい処分。
「模造紙入れ」として使っていた箱の中身をチェックすると、
「もう絶対使わない」という、以前の催し物の掲示物がたくさん出てきました。
「ここまでとっておかなくてもいいんじゃない?」という「裏紙」的なものも。

貧乏性…というか、本当に貧乏なもので、
ついつい、「これは使える」とためておく習慣があるのですが、
その結果がこれ……です。

物置をカラにするタイムリミットは今週中。
「おかたづけ王子」みたいな人が出現しないかなー。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |