FC2ブログ

プロフィール

かていようご

Author:かていようご
(社)家庭養護促進協会 大阪事務所のワーカー日記です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


2012/10/01からの訪問者



中国地方で暮らすA子ちゃんの家に訪問しました。

1月の末に養親さんと暮らし始めたA子ちゃん。
おうちに引き取られたのは、6歳の誕生日間近でした。
幼稚園には行かず、2カ月間は「やりたい放題」の日々。
遅寝遅起き…の毎日で、小学校生活はどうなることやら~と心配していましたが、
学校が始まってからは、9時過ぎには寝て、6時前には起きて、
なんとかかんとか集団登校にも間に合っているようです。

今回の訪問は委託後2回目。
子どもがいると、なかなか「ぶっちゃけた話」もしにくかったりもするのですが、
A子ちゃんの学校生活が始まったので、
学校に行っている間に落ち着いてゆっくり話ができるねえ~と、
12:30に家に到着→積もる話をゆっくりと聴く
→14:50にA子ちゃんの下校のお迎え
→2時間ほどA子ちゃんとも遊んで、様子を見せてもらって
→17:00くらいに家を出る
…という計画を、お母さんと2人で、ばっちりたてていたのでした。

しか~し。
最寄駅に迎えに来てくださったお母さんの隣には、なぜかA子ちゃん。
「なんで、ここにA子がいるんでしょうねえ~」と、
お母さんも苦笑いでした。
朝、なんとなく調子が悪そうで、「しんどい」というので熱をはかったら、
36.9度という微妙な感じ。鼻水や咳も出てるし…というので、
お休みすることにしたそうです。
その後、もう一度熱をはかったら、36.4度にさがっていたそうですが、
お母さんは「見なかったことにしました」と笑っておられました。

というわけで、「ゆ~っくり積もる話をお聞きしましょう」という計画は
もろくも崩れさったのでありました。
A子ちゃんはお迎えのときには、少し顔色が悪いようにも見えましたが、
家に着くと、すっかり元気に。
「私が来るから、休んで家におろうと思ったん?」と聞くと、ニヤリ。

「子どもって、なかなか思い通りにはいかないですねえ~」と、お母さん。
次回の訪問の時には、A子ちゃんにはナイショにしておいて、
「急に来てん!」と、下校をお迎えしようかと思ったのでした。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |