FC2ブログ

プロフィール

かていようご

Author:かていようご
(社)家庭養護促進協会 大阪事務所のワーカー日記です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


2012/10/01からの訪問者


3月も半ばとなり、毎年のことながら、一気にあわただしくなってきました。
そんな中、Aちゃんと里親さんの実習は粛々と続いています。

初回面会では、先生に抱きついて抱っこされたまま、顔を見せなかった5歳のAちゃん。
それでも、「握手してみよう」という先生の誘導に、顔を見せないまま、
ニョキと手だけ伸ばしてみたり、おみやげのぬいぐるみを手だけ出して受け取ったりしていました。
もちろん声も出さず、ひたすらに顔をあげず、というその徹底ぶりに、
私も「なかなか手ごわい」と感じました。
その日は顔をみることは諦めて、面会は終わることになりました。
しかし、子どものグループのところにAちゃんを連れていったはずの先生が戻ってこられ
「お見送りするっていうてます」と言われるので、見送ってもらうことにし、
玄関を出たところで、先生に抱かれたまま、少し顔を見せたAちゃん。

よくあることではありますが、バイバイをしてこれで別れられる、ということになると
それまで緊張していた子どもがホッとして笑顔になったり、ということがあります。
取材の場面で泣き続きていた子どもが、記者さんや私たちが帰るとなると、
いい笑顔で見送ってくれたりするのは、本当によくあります。
Aちゃんも、面会が終わって「やれやれ」という気持ちで、顔を見せてくれたようです。

翌日から始まった実習では、日々メキメキと様子に変化があります。
話しをするまでには少し日数がかかりましたが、それも確実にかわってきています。

実習の様子を見にいったところ、「お客さんがくる」と聞かされ一気に不安と緊張その他が
わきあがったのか、またまた抱っこされたまま顔をあげてくれません。
しかし、今回は里母に抱っこされています。
Aちゃんの普段の様子をみることはなかなか難しいのですが、
実習中に撮った写真をみると、笑顔だったり、変顔をしたり、
随分ほぐれてきていることがわかりました。

少しずつ関係を深めながら、もう少し、実習は続きます。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |