FC2ブログ

プロフィール

かていようご

Author:かていようご
(社)家庭養護促進協会 大阪事務所のワーカー日記です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


2012/10/01からの訪問者


愛の手の子どもたちへの申込みがあると、何度か面接を繰り返しながら、
どの方がその子どもにとって、一番適当なお父さんお母さんかということを検討していく。

申込みの方全部に家庭訪問調査をする余裕はないので、
検討の結果、第一候補と決めたご家庭に家庭訪問調査に行くことにしている。

面接場面では緊張がなかなかとれない方も、家ではリラックスして話されることも多い。
じっくりお話を伺うことで、それまでうけていた印象や予測していたものとは
違う一面をみることができたり、収穫は大きい。
家庭訪問調査なしに、決めることは到底無理だなと思っている。

これから子どもが育つ環境であり、そこでどう子育てが展開されていくのか
ご夫婦とともに予測していくことになるが、
今後、子育ての上で確実に出てくる悩みや不安を出してもらうための
信頼関係をつくる場だとも思う。

申込みの方にとっては、評価を気にされるのは、仕方ないことなのかもしれないが
面接や家庭訪問調査でいろんな話を聞くしか、私たちには決める手立てがない。
どんな方かわからないままでは、やはり前には進めない。
普段、無口な方もおおいに本音を語っていただきたいし、
「ええかっこ」ではなく、いろんな部分を見せてもらえたらと思っている。

とにかく6,7時間ほど(8時間ほどになることもあるが)かかるので、
終われば申込みの方もこちらも、頭も口もクタクタである。
それでも、「あれもこれも聞けてない・・」と落ち込みつつ
悶々としながら帰ることも多い。

全国各地に行くので、車中の一人の時間を楽しみつつ、
委託後のフォローのための家庭訪問にも、
また来れるといいなあ、などと考えているのである。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |