FC2ブログ

プロフィール

かていようご

Author:かていようご
(社)家庭養護促進協会 大阪事務所のワーカー日記です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


2012/10/01からの訪問者


4月29日付 124通
5月1日付 118通
5月2日付 77通
5月7日付 75通
5月8日付 56通

会員や寄託者の方が、郵便局の口座に入金をしてくださると、
協会には、その振込用紙の写しが送られてきます。
これは、この5日間に送られてきた通数。
毎日、分厚い封筒が、どーんっ!と届いています。

4月末に、会員のみなさんに年次総会の案内を送付するときに、
あわせて、新年度の会費請求をさせていただいたり、
協会の活動を支えてくださっているみなさんにも、
案内とともに、会員入会やご寄付のお願いを同封させていただいていて、
それに応じて、早速入金くださった方が5日で450人!
金額にすると、270万円あまり!

協会は活動資金の4割以上を
会費やご寄付で支えていただいているので、
封筒が届くたびに、ずっしりとその重みを感じています。

会費については、会員台帳に入金チェックをしてから、
職員で手分けして、領収証ハガキを書くのですが、
日々の業務の合間を縫って…となると、けっこう時間がかかってしまい、
お待たせすることになって、申し訳ないです。
今しばらく、お時間をください。

それにしても…。

毎年毎年、「案内が届いて数日のうちに」入金のために
郵便局まで行ってくださる方の人数の多さには、
びっくりしています。

自分自身は、「明日でええか」と、何日も先にまわしてしまったり、
「今日は行こう!」と振込用紙をカバンに入れたのに、
何日も何日も持ち歩いたままだったり。
で、挙句の果てに、そのまま忘れてしまうことさえあったり。

千趣会という通販会社で、毎月ちょっとした買い物をして、
職場のみんなの分をとりまとめて入金をする
「お世話係」というものをしているのですが、
毎月のように、ずるずると入金を先延ばしにしてしまって、
「金払わんかったら、今月の注文の品を送らへんでっ!」ということを
丁寧に表現した督促の手紙や電話をもらっているのでした。
あらためなくては…。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |