FC2ブログ

プロフィール

かていようご

Author:かていようご
(社)家庭養護促進協会 大阪事務所のワーカー日記です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


2012/10/01からの訪問者



ハタチのA子ちゃん。
今年の1月に男の子を出産しました。

自らも「母」になり、生みのお母さんのことが気になり始めた、
と協会に連絡をくれました。

当時のケース記録を見ながら、
A子ちゃんを手放すことを決めた生母やその親族の気持ちを
A子ちゃんに伝えました。
出生時の記録に、「母乳・混合・人工」という欄があり、
「混合」に○がついてたので、「母乳ももらってるよ」と話すと、
A子ちゃんは電話口の向こうで涙声に。
自分はいらない子どもだったのかな、
お母さんらしいことは何もしてくれなかったのかな、
という気持ちも持っていたのが、
そうではなかったということがわかり、うれしかった、と言います。

もし、生母とコンタクトをとることができたら、
「産んでくれてありがとう」ってことは言いたい、とのこと。
「産んでもらったから、今の親にも、ダンナにも、子どもにも出会えた」
と言える人生を送ってくれていて、よかったなーと思います。

ルーツ探しをしたいと養父母に伝えると、
養母は「自分の子として育ててるから心境は複雑やし、
正直、イヤやで」と言っていたそうで、
それもまた、正直な「親心」。
でも、それを率直に言い合える親子関係である証拠です。

養父母さんもまた、
「産んでもらってなかったら私らのとこに来てないし、
人生ってもんがないからな!」と納得してくれたとのことで、
A子ちゃんのルーツ探しの旅が始まります。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |