FC2ブログ

プロフィール

かていようご

Author:かていようご
(社)家庭養護促進協会 大阪事務所のワーカー日記です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


2012/10/01からの訪問者


昨日、4歳のAちゃんと週末里親さんの初めての面会がありました。
週末里親さんは、ご夫婦と高校2年生の女の子のいるご家庭です。
昨日は、里母さんと娘さんが一緒に来てくださり、施設で出会うことになりました。

施設職員さんより、前日に、週末里親さんが決まったことをAちゃんに伝えてもらい、
当日は「おばちゃんとお姉ちゃんが来てくれるよ」と説明してもらいました。
それを聞いてAちゃんは「お姉ちゃんも!」と喜んでいたとか。

出会ったときも、嬉しくって恥ずかしくって、クネクネしながらも、
「こんにちは。Aちゃんです」とご挨拶してくれました。
「抱っこしてもらおうか」と職員さんに言われると、ぎゅっと抱きつきに行き、
里母さんも娘さんも抱っこをさせてもらって、
「わぁ、嬉しい!!軽い~~!」と大喜びでした。

Aちゃんは、抱かれながら、スキンシップをしてもらって、
言葉遣いがどんどん赤ちゃん言葉に。
施設では、職員さんに甘えるというよりは、自分のやりたいことを怖い物なしに
どんどんやっていくAちゃん。
「自分だけの存在ができたら、こういう甘え方をするんだ~」と先生方が驚くほどでした。
終始、たどたどしい赤ちゃん言葉を使い、にこにこ嬉しそうで、

少しの間でしたが、ずっとテンション高く、里母さんと娘さんに甘えさせてもらっていました。
「じゃあ、今日は帰るね」と里母さんが言うと、Aちゃんは少々トーンダウンし、
寂しそうな顔になりましたが、
「また来てくれるよ」と職員さんに励まされ、元気にお別れしました。

月に1,2回程度の関わりですが、自分だけに会いに来てくれる週末里親さんは、
親族の関わりが少ない子どもにとってはとても貴重です。
Aちゃんにもこれから色々な経験をしてもらえたらなと思います。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |