FC2ブログ

プロフィール

かていようご

Author:かていようご
(社)家庭養護促進協会 大阪事務所のワーカー日記です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


2012/10/01からの訪問者


5歳のA子ちゃんは養親さんと暮らし始めて、2か月足らず。

先日、家庭訪問に行くと、「ママと作ってん」と、手作りチョコをくれました。
その2日前が、バレンタインデー。
市販のお菓子を上手に使って、チョコレートでコーティングして、
飾りをつけて、ラッピングして…、棒つきのとってもかわいらしいチョコでした。

ママと一緒に作って、パパとおじいちゃんに贈ったそうです。

「パパ喜んでくれた?」と聞くと、「買ったやつかと思った!…って言ってた」。
一日は飾っておいて、次の日に食べたそうです。
「娘」からもらう、初めての手づくりチョコレート。
ほんとは、ずっと飾っておきたかったんじゃないかな~。

最近は、「友チョコ」ばやりとかで、女の子同士のチョコのやりとりも多いようです。
クラスやクラブの友だちに配るのに、数十個のチョコを作る子も。
低学年だと、まだまだ親のお手伝いが必要だし、
高学年、中学生になると、材料にもちょっとこだわってみたりして、
「なんぼほど、バターや砂糖を使うねん!」と愚痴りたくなるお母さんたちもおられるようです。
この年になると、「お父さんにあげるチョコはない!」と、
お父さんにとっては、ちょっと寂しい展開になることも。

自分たちが子どもの頃とはずいぶん変化している、いまどきのバレンタインデー。
それもこれも、「わが子」がいてこそ経験できること…と、
親も一緒に楽しめるといいなあと思います。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |