FC2ブログ

プロフィール

かていようご

Author:かていようご
(社)家庭養護促進協会 大阪事務所のワーカー日記です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


2012/10/01からの訪問者



A子ちゃんは5歳のお誕生日の1週間前に、養親さんに引き取られました。

「新しいパパとママができること」を、担当職員から絵本風にして
事前に何度も説明してもらっていた、A子ちゃん。
もう5歳前なので、A子ちゃんなりにしっかり理解をして、
新しいパパとママとの暮らしが始まりました。

新しい生活が始まってまもなく、A子ちゃんは養親さんに、
「A子を産んだ人は誰?」と尋ねてきたそうです。
「うんでくれたお母さんよ」と養母さん。
「と?」とA子ちゃん。
さすが、5歳です。
「それと、うんでくれたお父さんよ」。

「お父さんもお母さんも、2人ずついるなんて、すっごいね~!いいね~!」と
盛り上げた、と話しておられました。

養親さんたちにとって、子どもに養子であることを伝える「真実告知」は、
ひとつの大きな「関門」です。
でも、高年齢で引き取られた子どもは、すでに、「それなりの理解」をして、
親子3人の生活は始まります。
A子ちゃんの養親さんも、そのことはよくわかっていたけれど、
「こんなに早く、核心をついた質問をされるとは~!!」と驚いておられました。

おうちの柱に、「背くらべ」の線が引いてありました。
わずか1か月で、1cm背が伸びたそうです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |