FC2ブログ

プロフィール

かていようご

Author:かていようご
(社)家庭養護促進協会 大阪事務所のワーカー日記です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


2012/10/01からの訪問者



とうとう12月も「怒濤の更新」です。
来年はもうちょっと計画的に、ワーカー日記お当番を割り当てたいものです。

今年も残すところ10日足らず。
子どもたちにとっては、クリスマスにお正月…と楽しい季節です。
月イチ開催の親子サロン、JBクラブでも毎年12月は
クリスマス会をおこなっています。
いつも困るのが、「さて、サンタのおじさんをどなたにやっていただこうか…」ということ。
やはり、クリスマス会には、サンタさんは欠かせないなあ…と思うわけです。

これまで、現役愛の手記者さん、OB愛の手記者さんにやっていただいたり、
センターの3階にある事務所で働いている方にお願いしたり、
成長した養子の子どもにお願いしたり、
里親いろいろ応援団の団員さんにお願いしたり。
そういえば、記者さんが急に大きな仕事が入ってドタキャンになり、
協会の近所のレストランのお兄さんにお願いした年もありました…。
平日開催なので、みなさんお忙しく、毎年継続して…というのは、
なかなか難しいのです。

さてさて、今年は…。と考え始めた12月の初め。
年に2回ほど、大量の玩具を寄贈くださる方が、
またまた、玩具を持って来てくださいました。

ひらめいた♪

おずおずと、「サンタもやってもらえませんかねえ~」と尋ねてみると、
快諾!!くださったのでした。
同行の元記者さんからは、
「元・社会部の部長やで~」「滋賀県に住んではるんやで~」
…と言われてしまいましたが。

当日は、なんと、トナカイに扮した わさわさとともに登場~!
ひとりひとりの子どもに、優しく声をかけてくださり、
毎年、数人の小さな子どもが大泣きしたりするのですが、
今年は大泣きの子どもはいませんでした。
プレゼントも、いつもは、玩具問屋街の松屋町で、
数十円のものを仕入れてくるのですが、
今年は、ちゃんとした!玩具の数々。
毎年参加のお母さんからは、「今年はこんなにいいものをもらっていいんですか!?」
と驚かれてしまいました。
………来年はわかりませんけどね(^-^;;)

プレゼントを配った後、サンタさんも一緒におやつを食べてもらいましたが、
おひげがジャマで、あごの方にずらしていたら、
めざとく見つけた5才児さんに、
「やっぱり、ニセモノやんか~っ!!」とつっこまれたとか。

子どもとの出会いがあったからこそ、
こんな風に親子で楽しめる、クリスマスイベント。
愛の手運動に携わってきていただいた、記者サンタさんにも、
その姿を見ていただけてよかったなあ~と思います。





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |