プロフィール

かていようご

Author:かていようご
(社)家庭養護促進協会 大阪事務所のワーカー日記です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


2012/10/01からの訪問者


先日、3歳のA君と里親さんとの
はじめての面会がありました。
A君は「愛の手」に2回掲載され、
2回目の掲載で里親さんとの縁がありました。

協会の推薦を受けてから、
里母はキリの良いところまでと
6月末まで仕事を続け、
7月に入ってからの1週間で、
家の準備と大阪滞在の準備とで、
目まぐるしい日々だったそうです。

当初、「A君に早く会いたい!」と思ってたのに、
いざ!となると、「本当に大丈夫なのか?」
「A君と関係が作れるのだろうか?」
「大阪滞在は大丈夫だろうか?」と
色んなことが不安になったそうです。

そうして迎えた初めてのの面会。
事前に児相の担当者から、
お父さん、お母さんの説明をし、
夫婦の写真も見せて、
A君が受け入れられやすいように
準備してくださってました。
その甲斐もあって、A君は挨拶もするし、
自分の名前も言えました!

里父母が用意していたA君への
初めてのプレゼントは赤いラジコンカー。
「赤い車が好き」と「愛の手」の記事に
書かれていたのを見て選ばれたそうです。
里父も赤い車に乗っているので
ラジコンは同じメーカーの赤い車でした。

かなり立派なラジコンに、
目をまん丸にしていたA君。
A君の喜ぶ姿を見て、これまでの不安は
吹っ飛んだのか、「かわいかったー」
「いい子だったー」と里母は大喜び。
里父も、おおらかにA君を見守り、
寄り添って遊んでいて
終始良いモードで面会できました。

夏場の実習は暑さとの戦いです!
A君と一緒に自宅に帰れるように、
これから里父母は頑張っていかれます。





7月に入りました。

地震の次は豪雨。
皆さまは被害などありませんでしたでしょうか。

先週の金曜日は、豪雨のため電車が止まり
地震の時に引き続き、私は出勤できませんでした。
少し前までは電車が止まることなんて
ほとんどなかったような気がするのですが
地球がおかしくなっているのでしょうか。

地震のあと、昨年子どもを迎えた養母さんから
「いままでは大人二人の生活で
何かあっても多少の不自由はなんともなかったですが
子どもがいると、そうはいかないですね。
万が一の時に備えておきます」と
メールが来ました。

子どもを迎えた当初はどの養親さんも
日々のことで精一杯で、災害に備える余裕までないのかもしれませんが
最低限の備えは必要ですね。

ついつい後回しになりがちだと思うので
私も子どもを迎える人には声をかけよう、と思っています。

今回被害に遭われた方、避難されている方
早く日常に戻れることを祈っています。

 | BLOG TOP |