プロフィール

かていようご

Author:かていようご
(社)家庭養護促進協会 大阪事務所のワーカー日記です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


2012/10/01からの訪問者


今年はとりわけ暑い・・のかどうか、わかりませんが、
外はげんなりするくらい暑いです。
今が暑さのピークで、これから少しでも涼しくなるのを、願うばかりです。

一昨日は、JBクラブの小学生OBOG会を開催しましたが、
暑さのせいか、みなさんの予定がかぶったのか、参加は2組だけ。
涼しい会議室で、くみくみスロープやエキサイトピンポンなどをしながら
ゆったりまったり過ごしました。

夏休みは子どもには楽しい時間ですが、
毎日子どもの昼ご飯を作ったり、お母さん方は用事が増えますので、
「夏休みは10日ほどでええわ」という声もよく聞きます。
子どもも大人もイライラしなくてすむよう、せめてもうちょっと涼しく、
過ごしやすくなってほしいものです。

8月半ばのふれあいキャンプが近づいてきました。
私たちも太陽にさらされるので、今から少しずつ涼感グッズを買い求めているところです。
農家のおばちゃん並みに、肌の露出を防ぎ、元気に3日間乗り切っていきたいと思います。


今日は、機関紙発送の日。
毎回3~5人くらいのボランティアさんにお手伝いいただいています。

今日はボランティアのOさんが、
3人のお孫さん同伴で来てくださいました。
9才、7才、4才の三姉妹。
夏休みでお孫さんの面倒を見ておられるOさんは、
「今日で10日目。もう限界やわ~。
毎日、どっかに連れ出してんねん」と笑っておられました。

3人で、機関紙を封筒に詰めてくれたり、
郵便番号ごとにヒモをかけた封筒を箱に並べてくれたり、
…と大活躍!
9才のお姉ちゃんは、さすが長女!でしっかりしていて、
郵便番号ごとにまとめられた封筒に、番号のラベルをつけるという、
大人でもちょっとややこしい作業を、きちんとこなしてくれていました。

ここのところ、封緘の機械の調子がイマイチで
発送作業はけっこう大変なのですが、
小さな3人の力ですが、百人力♪
とっても助かりました!

お孫さんのめんどうを見るのは今日までやねん…とおっしゃってましたが、
来月も来てくれないかしら(笑)。
夏休みになり、子ども達はのびのびと夏休みを満喫する毎日でしょうか。

今朝、小学2年生のRくんから電話をもらいました。
「Rです。ぺたぺたさんいますか?」と、家庭に迎えられ3年、
8歳にもなるとしっかりと電話もしてこれるようになっています。

たまたま、私が他の電話に出ていたため、ずしずしが受けてくれ、
私が今電話に出られないと言うと、「じゃあいいわ」と電話を切ったそうです。
せっかく電話をくれ、嬉しかったので、R君に電話をかけ直してみました。

電話をすると、R君が出たので、「Rちゃん、ぺたぺたです。電話をくれてありがとう」と言うと、
「あ、うん」とそっけない返事。
うしろから、わーわーと音が聞こえ、どうやら3DSのゲームをしている最中の様。
「夏休みは何しているの?」「海で泳げるの?」とか色々と話しかけてみましたが、
答えてはくれるもののどんどんそっけない返事に。
そして挙句の果てには「じゃあね~バイバイ」という悲しいセリフが。

「そんなこと言わんと、もうちょっとしゃべらしてよ~」と言い、
いろいろと引き伸ばしてみました。
が、最後は「ごめんやけど、もう切ってもいい?」と言われてしまいました。

夏休みだから、ちょっと電話してみようかなぐらいで
電話をしてくれたのだろうとは思いますが、
ゲームの楽しさに負けたのかぁと、少々悔しい思いになった朝のひと時でした。



もう7月も後半になってしまいました。お待たせいたしました。

台風の接近、通過の影響で、この数日雨風の強い日でした。
今朝もまだその影響で電車が運休している区間があります。
大雨や強風などの警報が出て、休校になった学校が多かったです。
終業式の予定を1日繰り上げ、夏休みが1日早く始まりました。

プール通いや海や山へのキャンプ、実家への帰省や家族旅行など、
いろんなプランを練っておられる方もいらっしゃるでしょうし、
宿題や受験生などだと夏期講習会とかの予定がびっしりという方もいらっしゃるかも。

12月に家庭に迎えられた6歳のA君。
1ヵ月くらいして私がお家に訪問した時、
お父さんやお母さんと遊べるようにとビニール製の剣を2つプレゼントしました。
渡してすぐはちょっとその剣で遊んでいたのですが、
「夏になったら、これを海にもっていく」としまいこんでしまったそうです。
ビニール製で空気を入れるものなので、
水に浮きますし、海に持って行ってぬれても大丈夫です。

「夏になっても、ここにいる!」という意思表示だったのか、
そのビニールの剣を海で使いたいということだけだったのか、
分かりませんが、
いよいよ夏がやってきました!
パパとママと過ごす初めての夏!
いっぱいいっぱい一緒に遊んで、楽しい夏を過ごしてほしいです。


 | BLOG TOP |