FC2ブログ

プロフィール

かていようご

Author:かていようご
(社)家庭養護促進協会 大阪事務所のワーカー日記です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


2012/10/01からの訪問者


10連休真っただ中で
協会はお休みをいただいておりますが
ワーカー日記の更新は守ります。

今日は平成最後。
明日から令和が始まります。

昭和39年から大阪で愛の手運動が始まり
5月で55年目を迎えます。
民間団体としては古くから活動を続けています。
支えてくださる皆さまのおかげで
なんとかここまでやってこれました。

ただ、すべての子どもが安心して実親と生活できるような社会に
本当は「愛の手」が必要ない社会になるように…
と思って活動を続けてきましたが
愛の手に掲載される子どもは順番待ちの状況で
まだまだ必要とされているようです。

時代が変わっても、一つひとつの仕事を丁寧に
これからも頑張っていきます!
明日から長い人で10連休となるゴールデンウィークが始まります。
協会の事務所のある建物は日曜日や祝日は閉館のため、
10連休中は完全閉館となります。

・・・ということで、協会も必然的にお休みです。
職員それぞれは、仕事の予定が入っていたり、
連休に会わせて来阪される親子に会いに行ったりと、
ちょこちょこと予定はありますが、基本的にはお休みです。
普段こんなに長く休めることがないので、何しよう?と少々戸惑っていますし、
休み明け仕事ができるかしらという心配もしています。

担当のご家庭に聞くと、子どもと一緒に過ごす初めての大型連休ということで、
親戚に会いに行ったり、小旅行に行ったりと、
子どもと過ごす予定を組まれているようでした。

子どもと初めて・・・というのは、子どもを迎えたばかりの
お父さん、お母さんにとっては嬉しいものだと思います。
子どもと一緒に楽しい日々を過ごしてもらえたらなぁと思います。

連休明けの親子の休日を聞くのを、今から楽しみにしています♪

「平成」も残すところ1週間。
改元をはさんでの10連休は、大阪事務所も10連休です。
おかげで?そのせいで?連休までに片付けてしまわないといけない
仕事もあれこれあります。
そのひとつが、年次総会の案内の発送。

5月におこなわれる総会の案内をつくるときに、
「平成31年度?令和元年度?」となったのですが、
総会開催時にはすでに「令和」だし、
令和元年度の方がなんかかっこいいし(笑)と、
「令和元年度年次総会」で案内を作成し、
コツコツと発送準備を進め、ほぼゴールが見えてきました。

すると、このタイミングで、
「令和元年度というのは存在しないのでは…?」という指摘が。
「年度」のスタートは4月1日だから、
4月1日時点での元号で名称は決まる…というのです。
なので、今年度は「平成31年度」だと…。

なんですと…。
今さら2000通近い封筒の封を開け、
案内を1枚1枚訂正するなんて、無理だ…と青くなり、
あれこれ調べてみましたら…。

政府は4月2日、国の会計年度の名称については、
改元日以降は、当年度全体を通じて、
「令和元年度」とする旨の方針を示した…という記載がありました。

ホッ…。

というわけで、協会の年次総会は、
国の会計年度の名称に倣って、
「令和元年度」で開催したいと思います!


4月になり、入学や進級のご報告をいただいています。
大阪では4月に入ってから少し冷え込む日があり、
いつもより桜を長く楽しめたように思います。

まっさらの制服に身を包み、ぴかぴかのランドセルを背負った写真を見ると
「こんなに大きくなって・・・」と感慨深く、
「楽しい生活でありますように」と祈る気持ちにもなります。

きっと、お父さんお母さんは
それ以上に喜んだり、心配したりされているのだろうなと思っています。

Aちゃんのお母さんも新一年生のママの一人。
1日目は下校時に途中まで迎えに行きましたが、
「もう、来なくていい」とAちゃんに言われました。
同じ方向に帰るお友だちもいて、
Aちゃんとしては「大丈夫だから!」という気持ちなのでしょう。
「近くまで一緒に帰る子もいるし・・・」と思い、待っている間に
「迎えに行きたい気持ちを抑えて、今、待っています」と私に報告をしてくれました。

学校を出たとの連絡を受け、
気になって、気になって、
2階の窓からこっそりと帰ってくるのを待っていました。
無事に帰ってきた姿を見て、ようやくホッとしたお母さんでした。

こんな気持ちで過ごしたお母さんは多かったのだろうなー。
新しい生活の始まりは、お父さんお母さんもドキドキです。

あっという間に4月半ばとなりました。
協会は今、年度末、年度初めの事務作業を中心にてんやわんやしています。
今年はなんといっても大型連休前にあれもこれも
済ませておかなくては、ということばかりで大忙しなのです。
4月に入っても寒い日が続いていたり、関東では雪が降ったりしましたが
大阪でも比較的寒い日が多いです。
加えて、事務所は隣の土地に高層マンションが建設中で
日が当たらず、底冷えしているかのような寒さです。
4月に入るとセンターの暖房は入らなくなるので
「さむー」「外はもう少し暖かいに違いない・・・」と言いながら
タイツにひざ掛け、フリースのジャンパーを着たりして、
もくもくと事務作業を続けています。
早くこの時期が終わり、5月になって暖かくなってほしいです。
本当の春はまだ遠い。


 | BLOG TOP |  NEXT»»